Teaprog.com

とあるエンジニアの日々の記録。エンジニアと関係のないようなことも書きます。

はてなブログで記事のURLを任意に設定

f:id:tk0137:20210827190141p:plain

目次

はじめに

 

今回は、はてなブログにおいて記事のURLを任意のものに設定する方法を紹介させていただきます。

 

当初は、はてなブログに標準に設定されているURLを使用していました。

 

しかし、自分でURLを指定できた方が都合の良いことがありましたので、その方法を調べました。

 

参考記事

 

以下の記事を参考にさせたいただきました。

 

【はてなブログ】公開した記事のURLを変更する方法と注意点 - 思考は現実化する

 

 一般的なURL設定

 

また、はてなブログにおいては、以下の手順で多少URLの形式の変更ができます。

 

1.「設定」をクリック

 

はてなブログにログインして、すぐ左のメニューから「設定」をクリックします。

 

f:id:tk0137:20210827175922j:plain

2.「詳細設定」をクリック

 

次に「詳細設定」をクリックし、ページの下へスクロールします。

 

すると「フォーマット」という項目が出てきます。

 

f:id:tk0137:20210827175937j:plain

3.「フォーマット」から形式を選択

 

「フォーマット」の項目まで移動すると、「標準」、「タイトル」、「ダイアリー」という3つの形式からURLの形式を選択します。

 

f:id:tk0137:20210827175950j:plain

標準形式の弱み

 

標準形式では以下の図のように投稿した年月日時間がURLとして表示されます。

 

f:id:tk0137:20210827180716j:plain

 

この形式では、サイトを成長させていくと少し不便になることがあると思います。

 

例えば、下の図のようにアクセス数がURLでしか表示されないような状況では、実際に記事と照らし合わせないとURLからどのような記事であるかという内容が判断できなくなってしまいます。

 

f:id:tk0137:20210827180726j:plain

手順

 

とても簡単です。

 

  1. 記事の編集画面へ移動
  2. 歯車をクリック
  3. 「カスタムURL」にURLを入力

 

この3つの手順だけで簡単に自分でURLを設定できます。

 

以下に記事編集画面に移った後の手順を実際の画面の図にて示します。

 

f:id:tk0137:20210827180227j:plain

 

この記事も私で設定したURLになっていると思います。

 

URL設定時の注意

 

URLに設定する文字はなんでも良いのですが、なるべくアルファベットの方が良いと思います。

 

日本語のURLは表示される環境によっては人間に読み取れる文字ではなく、コンピューター内で処理される文字コードが表示されてしまうことがあります。

 

私も日本語のURLを設定したことがありますが、URLものすごく長い記号の羅列で表示されてしまったことがあります。

 

最後に

今回は「はてなブログで記事のURLを任意に設定」する方法を紹介させていただきました。

 

はてなブログは意外と自分でも変更が利かせやすいのかもしれません。

 

自分では普段は気付かないですが、いざ必要となった時には調べると意外に簡単に設定できるようになっているような気がします。

 

知られざるはてなブログの便利機能についてまだまだ調べる余地はありそうです。

 

あとは、スマホ表示のメニュー表示がうまく表示されていないので、次回あたりにはその改善方法の内容を書きたいと思います。

 

以上、久方ぶりの投稿となりましたが、最後までありがとうございました。