Teaprog.com

とあるエンジニアの日々の記録。エンジニアと関係のないようなことも書きます。

iPhoneアプリ作成:Webサイト表示アプリ

今回の実行結果

 

アプリ実行時にAppleの公式サイトが表示されるようになる。

 

f:id:tk0137:20200925214236p:plain

 参考書籍

 
 

実際に行った手順

 

xcodeで作成。

 

左側にインターフェース、右側にプログラムを開いて、同時に編集できるようにする。右側には「ViewController.swift」を開いておく。

 

右上の「+」ボタンから「Web View (deprecated)」を選択。インターフェース画面までドラッグし、画面いっぱいに広げる。
 

f:id:tk0137:20210612193832j:plainf:id:tk0137:20200925214932p:plain

 

WebViewをプログラムと結びつけるため、「control」キーを押しながらWebViewを右側の「ViewController.swift」のclass〜の行の下にドラッグ。

 

Nameの欄に任意の名前を入力して「Connect」をクリック。

 

f:id:tk0137:20210612194216j:plain

 

コネクトが完了した後。

 

f:id:tk0137:20210612194047j:plain

 

次に以下の2行をclass定義の最後に追加。

 

 let appleSite = URL(string: "https://www.apple.com/jp/")!
myWebView.loadRequest(URLRequest(url: appleSite))

 

f:id:tk0137:20210612194128j:plain

 

実行ボタンを押して、Appleの公式Webサイトが表示されることを確認。