Teaprog.com

とあるエンジニアの日々の記録。エンジニアと関係のないようなことも書きます。

 とあるエンジニアのブログ

プロフィール


東京都在住の会社員、1996年生まれの25歳

趣味は1人で出かけること、その先々で風景写真を撮ること、幅広いジャンルの音楽を聴くこと、ギター、ベース...etc
最近は家でも育てられるサボテンやまりもを育て始めました。
せいぜい枯らさないように頑張ります
近年は外出は自粛しております。
記事に関するご意見、ご要望等はコメント欄、サイドバーのContactより受け付けております。

生い立ち

中学時代はバスケットボール部に入っていました。
平日の夏は夜の7時くらいまで練習が続くこともあり、なかなかにハードでした。
しかし、引退後の中3の時は特に勉強を頑張り、学年で一番になったことがあります。
しかし、授業中に寝過ぎて内申点が45点満点のまで36点しか上がらず、地元の進学校には合格できませんでした。

ですが、進学した別の私立高校で音楽に出会います。
ギターを始め、プライベートでも同級生とコピーバンドを組み、休日にはライブハウスでライブをしたこともありました。
Youtubeにも1曲だけバンドの演奏をあげたことがあります。
部活動もテスト期間を除き、週6くらいで練習があり、進学クラスで講習もある中、秋の文化祭にはバンドでステージにも出ました。
その後勉強も頑張り、なんとか大学に現役で合格できました。
今思い返しても本当に素晴らしい活動量だったと思います。
大学入学後、一気に人生のどん底に叩き落とされることも知らずに、このままそれとなく人生がうまくいくのだろうと思っていました。

きっかけは、大学でも音楽系の部活動に入ったことです。
部についてはあまり詳しく書くことは控えますが、とにかく今までの自分の行いを全否定せんばかりの腐敗しきった人たちの集団だったと思います。
とにかく、気に障ったことが留年生が多いことです。
それだけならまだしも、周りの人たちもそれを心配したり、注意したりするようなこともほとんどありませんでした。
私はそんなものには染まらないと思い、継続を誓い、部活動を頑張っていました。
しかし、部内でも立場が上になり、仕事が回ってくるにつれ、その部の暗黒面を垣間見ることになります。
部活動を辞めようと思った時にはもう遅かったのです。
役職についていた手前、やめるというや否や無責任だと一方的に言われ、学業方面も芳しくなく、気づいた時には大学にも部活動にも行かなくなっていました。

結局、大学を卒業した時には入学から6年の歳月が過ぎており、大学の友人も全て失ってしまいました。
このようなハンデを抱えながら、コロナ下の就職活動もうまくいくはずがなく、たった1社内定を勝ち取り滑り込むように入った今の会社でも最初は絶望に打ちひしがれていました。
しかし、仕事場には私が大学在学中に喉から手が出るほど欲しかった、人間の輪というものが存在しました。
大学時代の暗黒時代こそ話には出せないものの、普通に接してくれる人たちが何よりも嬉しかったものです。

紆余曲折あり、なんとか体勢を立て直しつつありますが、それだけではダメなのだとも思いました。
なぜなら、本当なら、自分の本来の力があれば有意義に時間を使うことができた2年間を取り戻さなくてはならないと思うからです。
ブログはそのためだけに始めたものではありませんが、これからの時間を有意義に使うため、継続したいと思います。
大変長くなってしまいましたが、何卒よろしくお願いします。

どんな内容?


/主にプログラミング、PC操作、アプリ作成手順など、自分が面白そうだと思ったものを書いていきます。
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
最終更新:2021/08/23
プロフィール
id:tk0137 はてなブログPro
ブログ投稿数
74 記事
ブログ投稿日数
70 日
読者